本日、3回戦で負けてしまいました(抽選で2回戦が初戦)。
4-2とリードしていたところからの敗戦で、
最後まで粘り切れなかったところが残念です。


さて、とあるチームの監督さんが、可愛い系の超美人で、
手に届かない高嶺の花だと思っております。

背が高くてスラッとしており、顔も小さく、笑顔が素敵。
何なの、この人。ずっと見ていたい気持ちにさせられる。
津田で確か指輪をしていたような記憶があるので、
ああ、結婚しているんだなと。


さて、今日は3塁審でした。
まぁ、負けたチームから審判を出さないといけません。

服も着てきていないので黙ってはいたけれど、
私は高体連所属の公認審判員なので、
事実上、全審判が公認審判員という、贅沢な試合です。

3人で審判を行うと、長打が出た時や、
満塁のときとかがややこしいですが、人がいないから仕方ないね。
それにもかかわらず、1・2塁審をして下さったのはありがたかったです。

どうでもいいけど、私立は多くの保護者が観客としてくるのですが、
自動車じゃなく電車で来いと散々思わされます。
会場校の駐車スペースは限られております。
それでいてだいたい態度が悪い。うるさかったりね。

審判の仕事どうこうより、そっち何とかして欲しかった。


今日は、走塁で空過がありました。
私は見ておりましたが、アピールプレイなので、
守備側がアピール(3塁手がボールを持ってベースを踏むなど)を
しなければ、一切スルーです。審判が何か言うこともありません。

アピールの権利は、次のプレイが行われるまで、
守備側が引き上げファールラインを越えるまで、ですから、
プレーが落ち着き、守備側が打ち合わせのタイムを取ったときには、
権利が消滅するんでしょう(ボールインプレーでしかアピールできない)。
スポンサーサイト
テーマ:ソフトボール
ジャンル:スポーツ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック