女子が写真を撮るとき、何気なく取っているポーズ。
それはやっぱり意味があったのでした。


1.顔の横でWピース
これは輪郭を隠して顔を小さく見せるためのポーズです。
要は幅がわからないようにしてしまうのです。

2.腕を前に出す
これは遠近法の利用です。腕を前に出すことによって、
顔が奥に引っ込むように見えます。
したがってやはり顔が小さく見えるポーズなのです。


ひと言で写真といっても、
女子のきめ細やかな気づかいがあるんですね。
スポンサーサイト
テーマ:いろんな写真
ジャンル:写真
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック