最近、和田監督のイメージがぶっ壊れたんです。
いやまぁ週刊誌ネタなんですけどね。
小学生の時からセカンド・和田(背番号6)が好きでして。

代打の神様というと、阪神では真弓だったり八木だったり。
でも、桧山が4番打ってた時(阪神の暗黒時代)から、
あのHRで描く放物線の美しさに惹かれて。

そんな桧山が今シーズンで引退するとのことで、
阪神百貨店梅田店のタイガースショップ(8F)で
引退記念の売り出しを4日までで開催するそうな。


まぁ、それをきいて早速今日行ってきたんですけど、
意外と女性が多いことに少し驚きました。
しかもちょっと気が強そうで怖気づいてしまいました。

ゆるい虎党の女性がいるのかわかりませんが。
いてもきっとインドア派で、京セラDとかではお会いになれないかな。
私もインドア派だからお互い様なんだけど。

結果、何も買わずに帰ってきたんですけれども、
しかし、百貨店というモノに行ったのが久々で、
恋人がいたときのことを思い出しました。
地下の食料品売り場で何を買うだのとか。
長いことしてませんね。

やはり、外に向いていないとダメなのでしょうかね。
スポンサーサイト
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック