昨日から体温が38.3℃まで上がり、
身体の節々が痛いし、頭痛はするしで
「あらー、これインフルかしらー」と思っていたんですが、
なんか排尿時に違和感が。

残尿感というか何か尿道が詰まったような疼痛。
まぁそんな感じで先にインフルを疑って内科に行きました。

病気でしんどい時って、いくら鬱状態でも、
死にたいとか思わなくなるのね。
むしろこのまま放っておいたら死ねる的な。


結果的には簡易的な尿検査で、
潜血(+++)、蛋白(++)、pH 5、血糖(-)、ウロビリノーゲン(±)
と判定されました。

まぁ簡単にいえば、血尿が出てるので、
尿をコップに取った時点でもうすでに赤かったのです。
そんなワケで、尿道炎というのがわかりました。


前回尿道炎になった時は、ピンクの尿が出て、
正直ビビりましたが(見たことのない色で出てきた)、
今回はもう痛いのがわかっているので、それなりに冷静でした。

とりあえず尿から細菌が出ないかを検査するため、
今日取った尿を培養するらしいのですが、
尿から培養するって何かすごいですね。
学部で培養を少しはやったからイメージはわかるのですが、
変な菌が出なかったらいいなと思うだけです。


今日の処方箋:ロキソニン錠、セルベックス錠、オゼックス錠
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック