ええと、たまたま朝日新聞の大阪欄を見ていたら、
府の犬管理指導所所長代理の「にゃん吉」の写真の横、
「LGBT 成人式で一歩」という見出しの記事。

そういえば、新聞記事からmixiやらなんやらで、
LGBTについてはいろいろ調べたり、人に会ったりしたなぁ。


自分だって、高二から大学にかけてゲイなんだか、
でも学生時代は彼女様いたからバイなんだかわからんような。

で、最近は親戚とかから結婚と言われるようになって、
あーだこーだ考えるけど、やっぱり同性でも好きっちゃ好きかな。
相手の意志とか無視できたらの話だけど。

異性の好み(いわゆるストライクゾーン)は広く取って、
一方、同性の好みは容姿や性格でハードル上げてる。
そんな中途半端な感じで日常を送っている。
性とは疎遠だけど、意外とだらしない気がするので自戒の念。


一応人の前で話す仕事柄、先入観を持たれるとアレなんですよ。
面接とかの人の印象なんて先入観(prejudice)で決まるんですよ。
まぁ最初の30秒くらい。練習してきたかとか、落ち着いてるとか。

だから、できるだけLGBTについて先入観を持つ前に知って欲しい。
グローバルな世界に出ていって、それを率いていくような、
そんな子どもたちを育てている学校でいるんだと思うと、
教科学習では教えられないけれど、大切なことだと思うんだ。
(まぁ私は結構ストレートに授業でぶっこんでいきますけどね)


19日午後1時から谷町線中崎町の中崎町ホールで、
「関西LGBT成人式」があります。
興味がおありの方、年齢制限もないので
(当日振る舞われるワインを飲むには年齢がわかるモノが必要)、
参加してみてはどうでしょうか。

詳しくは公式Twitterで。関西LGBT成人式2014Twitter
FBアカウントもあるそうなんですが、私がやっていないので割愛します。
スポンサーサイト
テーマ:GID-性同一性障害
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック