なにでやってたのかは知りませんが、
餌木(以下、ルアー)にフィギュア(人形)を使うというのは、
以前からモノの本(釣り関係の本)には載っておりました。
別に秋田だけでやっているワケではないようです。

ルアー本体をプラモみたいに自作する人もいるので、
工夫していろいろ行き着いた結果がフィギュアなのかも。

まぁ私はいらち(≒短気)なので釣りとか合わないんですよね。
確かに面白そうではあるけれども、
食いついて引き上げるまでの時間がどうしても待てない。
スポンサーサイト
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック