はいさい!

いやー、夏休みも終わってしまいましたね。
夏休みがあったのかどうかわかりませんが、
まぁ今夏はよく働いたなと思います。

働きたくなくても、畑を守らんといけないし。
台風きてんのに田んぼ見に行くようなもんか・・・。


ちょっと興味が湧いたので、
「ナメクジは本当にビールに弱いのか」という、
どこかで仕入れた雑学を試してみようと思い、
腐葉土を覆っているブルーシートの近くに、
仕掛けを置いて、結果と考察をしてみます。


1.材料と下準備
2Lのペットボトル2本、ビール350mL 1本
ツルグレン ハウス型 TV生ビール

まずペットボトルを加工して2つのトラップを作ります。

1つは頭を切り、逆さにしてボトルの底に固定。
「ツルグレン装置」(光を当てて土中の生き物を落とす装置)みたいなモノ。

もう1つは、ボトルの真ん中に切れ込みを入れ、
(2Lボトルは大きいので、3つに分け、中の部分は不使用)
上部ボトルに窓を開けてネズミ返しのように折り込む。


次に、今回使用するビールなのですが、
ひとことにビールといえど、いろいろ種類がございまして、
「ビール」、「発泡酒」、「第3のビール」、「リキュール(発泡性)」
という感じで、酒税法で定義付けられているはずです。

実験にあたるにあっての前調査(ググった)では、
ナメクジを誘因するには、第3のビールでは効果が薄い。
発泡酒はそこそこだが、ビールには劣る。

そう、ナメクジはビールが一番好きだということ。
むかつくことに、安モンは嫌いな志向らしい。
さすがにマイマイから貝殻を失う方へ進化しただけはある。

ただ、ナメクジごときにスゥパァドゥルァァァァイとかの、
1本でもそこそこ高い「ビール」を買わなきゃいけないのか。
イオンのお酒の陳列棚で悩む。

ビールじゃないとナメクジはあまり寄らないらしいし、
トップバリュシリーズは、不味い発泡酒「バーリアル」があるけど、
ビールはないのか、と思ったら、「ラガービール」という、
何のひねりもない名前のPB商品を発見。
どうせ飲まないんだし、これでいいやー。購入。



2.ビールを入れてナメクジがいそうなところに設置します。
ツルグレン型設置 ハウス型設置1

遠くから見るとこんな感じ。
トラップ全体



3.二日放置してみた結果⇒1匹もかからなかった。

考察
a. ビールが悪かった?
 一種類のビールしか試していないので不明

b. ワナが悪かった?
 二種類ともナメクジが上るには高すぎたか。

c. 環境がよくなかった?
 設置場所・天候(温度とか)が関係しているのか。



このブルーシートの中にナメクジはたくさんいるのですが、
この結果だと何がいけなかったのかが分からない。

もっとシンプルに底の浅い器にビール入れて放置した方がいいのか。
また機会があれば、改良して実験をしてみようと思います。
スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック