のりものニュースの記事より、近畿圏のJRと大手私鉄を調べてみた。
なお、平成28年10月9日現在の状況です。


◇JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線・湖西線
 特急新快速快速>普通


◇JR阪和線
 特急快速関空紀州路快速(一部除く)B快速区間快速>普通


◇大阪環状線
 特急(天王寺・西九条)関空紀州路快速(一部除く)大和路快速
区間快速直通快速>普通


◇大和路線(関西本線)
 だいたい緑なので色なし
大和路快速(新今宮~)・快速(JR難波~)・直通快速(久宝寺~)>区間快速>普通


◇JR奈良線

 みやこ路快速快速区間快速>普通

――――――――――ここから私鉄――――――――――

▲南海本線・空港線
 特急ラピートα>特急(サザンラピートβ)
急行空港急行区間急行準急>普通


▲南海高野線泉北高速鉄道

 泉北ライナー特急快急急行区急準急>各停
  ※泉北ライナーは堺東と深井を通過

▲京阪本線・鴨東線

 快速特急特急通勤快急(下りのみ)>快速急行深夜急行(上りのみ)
急行通勤準急(下りのみ)>準急区間急行>普通


▲阪急神戸・京都本線
 快速特急特急通勤特急快速急行快速準急>普通


▲阪急宝塚本線

 特急日生エキスプレス通勤特急急行準急>普通


▲阪神本線
直通快速阪神特急区間特急快速急行(なんば線経由)
急行区間急行>普通


▲近鉄奈良線・大阪線・南大阪線
 特急快速急行急行準急区間準急普通
 ※南大阪線には区間準急の設定なし


というわけで、私鉄での「快速」という設定は、特急に次ぐ速達列車(電車)で、
「快速」という設定がない、あるいは快速よりも停車駅の多い列車を
「急行」と考えてよさそうだ。

すなわち、JRでは「快速」よりも急行列車の方が停車駅が少なかったが、
私鉄ではだいたい「快速」>「急行」という設定といえるだろう。
スポンサーサイト
テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック