今日の新聞のラテ欄には、
「独身男女の6割は彼氏・彼女なし。
国の調査で若者の恋愛離れが明らかに。
一方、恋愛期間をすっ飛ばして結婚を急ぐ“いきなり結婚”族も出現!
イマドキの恋愛事情に迫る。」



最近はCP(コストパフォーマンス)を最優先するようになりましたね。
お金をかけずに質の高いものを、消費者は求めている。
それは若者たちにとって、「恋愛=面倒くさい」になっているのでしょう。

私も同じくその時代の人間なので、
取材を受けた20代、30代の意見がよく共感できました。

横でノートPCで作業していた父親曰く、「お見合いでもええがな」という
スピード婚には肯定的ではあるものの、
「恋愛をCPで計ったり、面倒くさい」ということには否定的でした。

これでは、意見がぶつかって気分よく番組が観られなさそうで、
部屋に戻ってガラケーのワンセグで視聴。

まさかNHKを見ていて「喪女」という言葉が出てくるとは思ってなかった。
(喪女:てない性のこと)


疑似恋愛をしている人もなかなか多いこともわかりました。

そういえば、今年の結婚したいアニメ(二次元)キャラは、
女性の回答が、おそ松さんと銀魂のキャラばっかりだそうで。

今日はたまたま書店に寄り道して、
マンガコーナー(主に少女コミック&女性向)をうろうろしてました。
そこに、「おそ松さん」アンソロジーマンガがあったんですが、
表紙のキャラがもはや「おそ松さん」とかけ離れていました。


☆今日書店に行って得たもの☆
・聾の形(1話お試し)⇒あ、これ映画観たら絶対泣くヤツや
・水玉ハニーボーイ⇒買ってもいいかも
・三神先生の愛し方⇒新巻出てた
・私がモテてどうすんだ⇒アニメで1話見たけど、なんであーなったんや。
・青空エール⇒この前DVDで観てたな(私は観ていない)

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック