FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何気なくホームページ(Yahoo!)を眺めていたら、
「認知症の柴犬と一緒にいるネコの強い絆」
ってーのが、ネットで話題の動画にありまして。


ふと、愛犬「キキ」が亡くなった頃のことを思い出しました。
以前の記事にもなりました。しかし、もう7年ですか。

メシと散歩(むしろ脱走)が好きなアホな犬でした。
元々は実家の学校区内にて捨てられてた娘(こ)でして。


イヌにも認知症があるのかと思えば、
亡くなる1~2年の間の生活にも合点がいきます。

夜泣きする、脚腰が弱る。目が濁る(白内障?)
そんなこと(認知症があること)も知らずに、
毎日、無理やりに散歩に連れ出していました。


そのYahoo!の動画を見て、無知だったとはいえ、
イヌ(キキ)の晩年の接し方が悪かったなと思いました。

またペットを飼育するかはわかりませんが、
その一生をしっかり考えて接するように。
「私と犬との10の約束」もしっかり守りたいですね。
スポンサーサイト
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。