FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お米を研ぐときに、調子に乗ってボウルを回していたら米が外へ。
取れる米粒は取ったけど、いくつかが排水溝に。

一粒の米にも万人の力が加わっています。
一滴の水にも天地の恵みがこもっています。
ありがたくいただきましょう。いただきます。


っていうのを久々に思い出した。
これを高野山の宿坊での食事の前に唱和するのです。


いま、種を扱う仕事をしているけれども、
食卓に上がる野菜になるまでに、
どれだけ多くの人が関わっているのだろう。

種を売る人、買う人、それを植える・育てる・収穫する人、
市場・卸に流れて、小売店へ。そしてそれを買って炊く人。

飽食といわれるこの国で、残飯とかが捨てられている分を、
足りていない人になんとか行き渡らないのだろうか。

最近、エコって何だろうと考えるようになりました。
スポンサーサイト
テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。