「会社を辞めるぞ」と決意した11月からはや2ヶ月。
私事都合だけども、もう限界を感じ、何とかならないかと。

私は「上」の人から質問されるだけで、
頭がこんがらがり、声を出せなくなります。
もちろん社長なんてもってのほか。

辞めたくてもそれを伝えないといけないのに、
言葉が出ない、出す度胸もない。


そこでネットをたどっていると、
「退職代行します」っていう何でも屋さんというか、
電話の代行(欠勤、謝罪、アリバイetc)をしてくれるニッチだけども、
自分にとってはどストライクなサービスを発見。

「退職代行」だけで調べてみると、結構たくさん出てくる。
意外と比較しているサイトもあって、利用することを決意。

料金は様々だけど、完全サポート付きで9万円とか。
「おお、意外と退職だけに高いのだな」と思って、
実際にメールで相見積もりを取ると、
1万円まででもやってくれる業者があった。


退職に当たって業者に伝える情報は、

1、自身の生年月日と年齢
2、成り代わる男性の名前、生年月日と年齢、職業
3、住所と住所の読み仮名、名前の読み仮名など
4、電話する会社の電話番号、部署や担当者名
5、電話する日にちと時間帯
6、退職した場合の会社への返却物
7、会社のロッカーなどにある私物をどうするか
8、その他、「こう聞かれたら、こう答えて」など
9、退職理由

こんな感じ。


今回は病気で親のなりすましで電話してもらいます。
では、明日以降、退職でき次第、記事を更新します。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック