FC2ブログ
日本の野球の制度がまた変わるらしい。

1つは故意四球(意図四球)ができるようになる。
もう1つは二段モーションがOKになる。


ソフトボールでは故意四球はあります。(一応審判です・・・)
守備側の監督が「故意四球」をタイムかけて言えば、
打者に1球も投げずに、フォアボールになることです。

もちろん強打者を敬遠するために使われるのですが、
1塁を埋めたり、あえての満塁策をとったり。
もちろん、試合運営上で時短も求められています。


ことに、プロ野球でも、打者が10回の打席に立って、
3、4回ヒットを打つと「いい打者」となるワケで。
名勝負の1打席、というのが見るのが少なくなると思います。

阪神ファンなら皆知ってる、といってもいいくらいの、
新庄の敬遠球に手を出してサヨナラってこともあるし、
ワイルドピッチ(暴投)、パスボール(捕逸)もあるかもしれない。


こんな感じでね(ニコニコ動画で失礼)。
まあストライクになるのは予想外ですけどね。



加えて、二段モーションが認められるということですが、
打者のタイミングを外そうとするのが二段モーション。
これが禁止になったことで、大きく影響が出た投手がいました。

横浜の久保(元阪神)なんて、投げるタイミングを外そうと、
あんな時間差クイックで投げるようになったようなもの。

要は「なんやったんや?」ってことなんです。

不勉強で思うまま書いたので、間違いがありましてもご容赦下さい。
スポンサーサイト
テーマ:プロ野球
ジャンル:スポーツ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック