視聴前に、「嫉妬ラス」が関連タグになってて、
こりゃうまいこと言いよるな、と思いながら再生。


コメントで、ばねの運動方程式はさすがに笑った。
まあ物理でも苦手な分野だったなぁ。
もちろんドリル副会長さんのこと。

やはりドリルロールはクセのあるキャラでした。
精神攻撃は基本で撃ってきたけど、しかし次回予告では・・・?


どうなるよ柚子っち!
あと、はるみんが涙子さんにしか見えないのはなんで!?
テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック
日食、月食って書きますが、古くは「むしばむ」という意味の、
「蝕」の字が使われることもありました。
現代は「蝕」の字の代わりに「食」の字があてられています。
まあ結果的にはほぼ同じ意味になります。


こういう自然現象を大切にしたいなと思います。
特に若い世代に。小学生くらいがちょうどいいかな。
別に中学生からでも遅くはないです。

「なんでこうなるねん」という疑問が関心を生み、
関心が興味になり、Wikipediaとかで調べるわけです。
現代はそんな感じですね。検索したらすぐわかる。

そこからもう一歩、踏み込むかどうかですね。

今回はウェザーニュースのYouTube生放送と、
実際に外に見に行ったのと並行していました
(外寒いし、うす曇りで皆既食時は全く見えず)。

そのチャンネルのライブ中継中に、
①月蝕が起こる仕組み(地球の影)
②地球の大きさを調べる方法
③月は地球から約3 cm/年で離れていっていること
④月の裏面が見えないワケ
⑤レイリー散乱の説明と演示実験
⑥月のクレーター、海の名前
⑦世界で見える姿(=日本ならウサギに見える)

月蝕の話題だけで、こんなにお話ができる。


どうでもええわ、と思う人も多いだろうけど、
一生で見られる回数は限られているし、
たまには外に出て、空を見上げてみたいものですね。
己は宇宙規模からしたらどうでもいいレベルだーと。

そして、漱石になった気分で「月が綺麗ですね」と、
独りごちてもいいかもしません。
ちょっと目から下が冷えてしまいそうですが。
テーマ:自然科学
ジャンル:学問・文化・芸術
今クールのお気に入りアニメは、「ポプテピピック」ではなく、
「citrus」です。私は「マリア様がみてる」以来の百合系。

「ゆるゆり(なもり先生)」とか「春夏秋冬(影木栄貴先生)」も、
百合系だけど、この2作とはちょっと違うかな。


ニコ動で1話を見て、毎週無料配信されるので視聴確定。
全話完走したら、マンガも買おうと思います。

BL系も百合系も、人間関係がドロドロしてるのは苦手ですが、
うまくかみ合わないけど、お互いに思いやるところが、
一番の見どころ。ツンデレのデレが出た感じ。
(まあよくある恋愛系のマンガの流れが好き。
かつ、2人の距離が近づいてくるところが最高)

まだ2話までですので、柚子も芽衣もどうなるのか読めません。
この先どうなるか、竹達さんの演技も楽しみにしております。



マリみては、白薔薇様(ロサ・ギガンティア)の栞さんとの話が一番好き。
あそここそが、マリみてのマイベストシーン。
祥子さまが祐巳のことを想って涙するシーンもよかったなあ。
テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック
退職して2週間が経ちました。
会社での仕事(作業)どうなってるかなとか思いますが、
もう何も考えないようにするのです・・・


昨日は一日寝込んでしまったので、
今日ハローワークに行ってきました。

前職、教員として生徒の求職登録に立ち会いましたが、
自分自身のことで来るとは思ってもいませんでした。
でも、どういうところであるかを知っている分、
あまり困ったりしませんでした。


で、結果からいいますと。
雇用保険法第13、14条より失業保険の「受給資格がない」
ということを説明していただきました。
(離職票-2にハンコ押してもらいました)

失業保険の資格有りでも、3か月間の待機期間があるので、
今から4月まではどうもなりません。

ですので、4月には新年度の臨時採用があれば、
保険とかじゃなくても大丈夫なので、
今回では求職登録もせず、特に手続きもなく、
話だけを聞いてきました。


ちょっと気合入れて、コネクトというか御恩・奉公じゃないですけど、
常勤の枠があればねじりこんでもらうために頑張りたいです。
テーマ:転職活動
ジャンル:就職・お仕事
だんだん生活リズムが崩れ始めてます。
きっちり起きて寝るという習慣は大切です。


さて、昨日の昼から干した洗濯物が乾かず、
一夜明けて雨が降っているので取り込みました。
まだ生乾きで、浴室乾燥でなんとかしました。


その後、遅めの朝食を取っていると、ポトンと投函され、
何かなと思って取りに行くと、離職票の-1と-2が届きました。
ってか、建物名と何号室か書いてないのによく届いたなこれ。

しかし、これで来週に予約を延ばした通院ができます。


早速、役所に行き、国民年金と国民健康保険の手続きに行きました。
時間がちょっと遅かったので、ハロワでの求職登録は明日に。
(午後4時以降は混みます!って書いてあった)


保険証は書類1枚書いて即日発行されました。
ただ、私の場合はこれで終わりではありません。

メンタルが豆腐なので、精神の自立支援を受けてます。
保険証変わって、支援の受給証の番号も変わるので、
この手続きで、2枚の書類に個人情報やら書きました。


ハローワークの話は、また明日にできたら書きます。

あ、そうそう。
離職票-1と-2はコピー取っといた方がいいらしいですよ。
ハロワに離職票を渡して求職登録するらしいので。
(役所で離職をしたことの証明するのに使う)

私も前情報で頭に入れていたけれど、
いざ役所に行くときにコピー忘れてしまいました。


なお、離職票-2にある「4D」は、
「自己都合による退職」という意味だそうです。
テーマ:転職活動
ジャンル:就職・お仕事
今年のセンター試験、新聞でちょろっと見ました。
4年ほど化学を担当していたにもかかわらず、
知識が抜け落ちていってることに焦りを感じました。


私ももう10年以上昔にセンター試験を地理Bで受けました。
世界各国の収穫量の円グラフで、オレンジをミスってしまい、
満点取れなかったことが悔しく、いまでも思い起こします。
(まあ結局ボロボロで違う意味で泣きましたけど)


さて、ムーミンはどうなんでしょうね。
バイキングもヒントといえばヒントなんでしょうけど。

フィンランド語はインド・ヨーロッパ語族じゃない。
これさえ把握できたら、後は2択になるんですが・・・。

ムーミン谷がどこにあるのか知らないですし。


毎年何かと話題になりますね。
スピンスピンスピン・・・


それはそうと、毎年不思議なことに、
「センター試験寒波」がやってくること。

あとは、台風が来るときは「大潮」の時期にくること。

この2つは何か関係しあっているのでしょうかね。
気象予報士の勉強したいけど、まずは教採ですよね。。。
3連休明けでございます。まあ連日休日ですが(´・ω・`)
よい天気そうなので洗濯をしました。
こういう日は心の洗濯もしたいものです。


今朝、着替えてる時にヤマト便到着。
着払いで会社から私物が返ってきました。
着払いで1,500円以上もするのか、と耳を疑い、
ヤマトさん本当に値上げしたんやな、というのを実感しました。

でも、もうちょっと小さい箱で入れられるやろと。
緩衝材もプチプチ(エアパッキン)とかでいいのに、
シュレッダーした紙くずをビニル袋に入れたもの、て。
しかし意外とクッション性があるから何とも言えず。


まあ、気持ちを変え、毎日1回は外に出ると心に決めたので、
今日は何か手続きが出来そうな部分があるのか、
よくわからないけど、とりあえず役所に行ってきました。


年金は国民年金、保険は国民健康保険にします。

年金の窓口にいって聞いてみると、
退職したことを証明するのに「離職票」が必要です(※)。
受け取ったら、年金と健康保険を同時に手続きします
、と。
(※退職証明書など退職したことがわかればOKらしい)

加えて、マイナンバーと身分証明書(運転免許など)も必要。

というわけで、「離職票」待ちという状況になりました。
テーマ:転職活動
ジャンル:就職・お仕事
さて、電話代行サービスにて退社が決まりました。
まず退社して行うべきことをネットで確認しました。

私だけではないと思いますが、一番気になるのがお金の関係です。

・年金 国民年金に切り替え
・健康保険 国民健康保険の方が月々の額が少ない(要計算)
・失業保険 バイトも探したいけどとりあえず先立つものを
・確定申告 源泉徴収票(1年で2ヶ所の給与があったため)


幸い?連休に当たるので、お役所関係は火曜までできず、
週明けにむけて、準備をできる限りやります。


まず会社に返却するものを段ボール箱に詰める。
制服が貸与なので洗って返す(アイロンしてない・・・)
「退職願」と、健康保険証が失効するので返却で同梱。

また私物を会社に置き去りにしているので、
返してもらえるようにメモを入れて、宅配便の着払い伝票。
(まあ自己都合退社なので着払いがいいかと思いました)


会社のことはできるだけ考えないようにしよう。
テーマ:転職活動
ジャンル:就職・お仕事
「会社を辞めるぞ」と決意した11月からはや2ヶ月。
私事都合だけども、もう限界を感じ、何とかならないかと。

私は「上」の人から質問されるだけで、
頭がこんがらがり、声を出せなくなります。
もちろん社長なんてもってのほか。

辞めたくてもそれを伝えないといけないのに、
言葉が出ない、出す度胸もない。


そこでネットをたどっていると、
「退職代行します」っていう何でも屋さんというか、
電話の代行(欠勤、謝罪、アリバイetc)をしてくれるニッチだけども、
自分にとってはどストライクなサービスを発見。

「退職代行」だけで調べてみると、結構たくさん出てくる。
意外と比較しているサイトもあって、利用することを決意。

料金は様々だけど、完全サポート付きで9万円とか。
「おお、意外と退職だけに高いのだな」と思って、
実際にメールで相見積もりを取ると、
1万円まででもやってくれる業者があった。


退職に当たって業者に伝える情報は、

1、自身の生年月日と年齢
2、成り代わる男性の名前、生年月日と年齢、職業
3、住所と住所の読み仮名、名前の読み仮名など
4、電話する会社の電話番号、部署や担当者名
5、電話する日にちと時間帯
6、退職した場合の会社への返却物
7、会社のロッカーなどにある私物をどうするか
8、その他、「こう聞かれたら、こう答えて」など
9、退職理由

こんな感じ。


今回は病気で親のなりすましで電話してもらいます。
では、明日以降、退職でき次第、記事を更新します。
最近、無くしたモノ、一時行方不明になったもの

・作業用手袋1組と、その後買った手袋の左手分
 最初の1組は会社から現場行ったときに落とした。
 次は卸市場に行ったときに、何かの拍子に落とした。

 そして3度目に買った手袋が、すべり止めがなくツルツル。
 農作業用って書いてあるのに使えなかった。買い直し。

 これが半月ほどであった出来事である。

・財布
 会社で現場や配達行く際に使う頭陀袋に入れた時、
 高確率で忘れてしまって持って帰れない。
 スマートホンも同様。ただガラケーあるので困らない。

・ペンなどデスクに置いているモノ

 どこに置いたかすぐにわからなくなる。
 時々変なところから発見されることもある。

・夕飯
 会社から外食して帰ったとき、
 「さて、夕飯作るか」と思ってしまう。

・精神医療の需給票
 ないないといって探していて、実家に置いてるなと思って、
 帰阪して探したらなくて、滋賀の部屋で探したらすぐ出てきた。

・時間制コインパーキングの駐車券
 カバンに入れたはずなのに、何かの拍子で落としてしまった。
 なお、紛失のために駐車料金1,000円を払うハメに。


なんかいろいろヤバいな。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記