あの左肩を痛めたのはなんだったのか。
まさか、2回も同じ相手とあたって勝つとは。
ある時期は「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!」
とかいう賜杯の授与もあったりしましたね。


30超えて、そろそろ婚活かなぁと思い出しまして。
小さい頃は20代くらいで結婚しているんやろうな、と思ってた。
現実はそんなに甘くなかった。

職場は女性が多かろ、とか言われるも、交流ないから仕方ない。
「遊び方」も知らん、話し方もわからんから、退屈だろうと。
趣味もないからそういう延長線上にもない。


当然、婚活しても収穫がない。
ただ行かんことには何も始まりません。焦っても仕方ない。
そろそろこんな感じ(※マンガの1ページ)で毎日送るんかな。
婚活・恋活にはどういうスキル要るんですか?



で、3月で退職して教職を廃業することになりまして、
ついに、このブログの二本柱であった、
ゲーム(Ragnarok Online)も、教育関係にも当てはまらなくなり、
新しく柱を立てないといけませんね。

食べログとかで記事をエントリーしているから、
そっちの方でボチボチやって行こうかなーってところです。
テーマ:恋活・婚活
ジャンル:恋愛
rittohposter 琵琶湖線の草津駅に行った際に、
 見つけたポスターが左なんですが。
 とりあえず「栗東 生活交通課」で検索。

 すると、栗東市の生活交通課のWebページへ。
 検索が面倒な人はここから

栗東といえば、トレセン(競走馬の調教場)ですね。
関東では美浦(茨城県稲敷郡美浦村)のトレセンですが。
そういうワケで、お馬さんと関係の高い栗東市。

「幸運を呼ぶ栗東オリジナル蹄鉄ストラップ」(先着500名)を、
配布をしている指定の場所に行けばもらえます。

teharasta


 指定の場所がこちら。
 JR草津線の手原駅。
 草津駅から1駅です。


配布している場所は、実際に上のページでご確認下さい。


蹄鉄は馬に装着する馬具ですが、幸運を呼ぶものとして、
栗東市にある道の駅「こんぜの里りっとう」においても、
蹄鉄をお土産品として売っていたかと思います。

配布をしているその場所にいましたおばちゃんが、
「遠い人は神戸からも来られて、どこぞのブログを見た」
といって訪れた人もいるとか。
そういうワケで私もブログを書いてみています。

私はたまたま草津駅のポスターを見ただけで、
「どうせないんやろうなー」と半分諦めていたのですが、
私が行った際には、まだ100個はあるようでした。
まだ残っていると思いますので、ご興味があればどうぞ。
朝から自動車の商談でT社へ。

長年の付き合いともあって、3月の決算時期、
強く「よろしくお願いします」と言われた。
試乗、予算も詳細まで見積もってまでいきました。
本体価格からのオプションつけて、予算を軽くオーバー。
高い買い物ですね。


昼は白物家電を買いに、「唯一の関西資本の家電量販店」へ。
必要な家電から順にポイポイと決まっていきますわ。
高い買い物ではあるものの、朝にケタが違う話してますからね。
車で高速道路から降りたら、下道で60km/hでも遅く感じるアレです。

白物家電は本当に高いですね。
ハイアールやハイセンスは安いけどなんか不安。
ハイアールはよく聞くようになりましたけどね。
国内メーカーは不安は少ないけれど、もれなくお高いのよねー。
テーマ:AV機器・家電製品
ジャンル:ライフ
毎月第1日曜日には、京都伏見稲荷神社に詣でる、
ということになっているのですが、
日曜日に朝早くに向かうことができません。

朝7時ごろまでに行かないと観光客がすごいの。
たぶん昔の記事にも書いたとは思いますが。


で、絵馬がちょっと変わっていて、
表はキツネの顔で、裏側に願掛けを書きます。

表面はツリ目の白の狐さんが描かれてて、
たまに絵描きのプロみたいな人がやってくるので、
結構注意しながら見ているんです。

久々に上手いなーと思ったものがあったのでご紹介。
(右の狐さんは何でしょうかね・・・。)
P_20170305_074210.jpg
テーマ:京都
ジャンル:地域情報
前回「○○かつ」の話をしましたが、
今日はちょっとメンタルなお話です。

「内定うつ」・「内定ブルー」っていうのが
企業から内定をもらった学生さんに起こる心の病。


内定もらったらほっとするじゃん。
なんでブルーになるの?明るい未来が待ってんじゃん。

自分なんか、公務員ダメ、民間ダメ、教採ダメ、
正式に「内定」なんてもらったことない。
正直に羨ましいし、自分の努力が足りないのも感じてる。

だから、学生さんが就職活動で、「潤滑油が~」といいながら1社1社、
油まみれにしつづけ、努力して勝ち取った「内定」/「内々定」。
これは大切にしてほしい。お祈りメールだけの人の分も。

出来る人は1社ピンポイントに狙っても通るし、
100社回ってもダメな人だっている。(私は全部で約40件程度)
私のような負け犬の分も頑張ってほしい。KURE5-56のように。


高校や大学、院生と進学するごとに、
周囲の環境変わったのには、対応できてると思うのです。
ただそれが会社の一部になるってだけで、
期待と不安が入り混じってしまうのは仕方ないこと。
「案ずるより」なんとやらですよ。

そんな悩みなんて贅沢品なので、
卒論を書けるように思う存分研究して下さい。
だいたいB4かM2の人が多いと思うので。
テーマ:メンタルヘルス
ジャンル:心と身体