某大学からの帰りの電車の中で、
「そういえば、プリンターないやん」と思い出した。

実家の複合機は大きすぎるし、写真も印刷できたらいいけど、
最悪コンビニとかでカラー印刷はできるよね。
コピーもそうだし、スキャナするほどのモノもない。

果たして複合機は一人住まいの「斜壊塵」に必要なのか。
白黒で紙を印刷する程度、年賀状も30枚くらい。

そこまでこだわる必要もなさそうなので、
価格コムで調べたこの機種に決定。
もう電車下りる前に決まってしまった。
なんか売れ筋1位らしいし。


帰宅直後、いつもの「唯一の関西資本の家電量販店」へ。
アウトレット価格で(税抜)6k切ってたんで、すぐ買いました。

brother、セイコーエプソンもありましたが、今回はキヤノン。
ウチの家系は、もう大手の製品を買っていれば間違いない、
ということでエプソンを選びそうなところを、キヤノン。

brotherは元彼女様が使用していたからパス。
性能は結構いいみたいなんですけどね。+ちょっと高い。


開封の儀は31日以降に執り行います。
しかし、向こうの部屋グチャグチャなんよねぇ。
テーマ:プリンター
ジャンル:コンピュータ
最近のJRAのCMは若者向けな感じですね。
パドックとかを警備員?さんに教えてもらってるし。

実際、競馬場に行けば初心者講習的なのをやってたり、
「馬女(うまじょ)」として女性に対しても、
取り入れようという感じですかね。

単に走る馬がカッコいい、美しいだとか、
ゴール板までの直線の鞭の音を含めた臨場感。
そういったギャンブル抜きで楽しむ人も多いとか。

たとえば、もうすぐ阪神競馬場で「桜花賞」がある。
この時期に合わせて、サクラの木を管理している。

お花見として、阪急仁川駅から競馬場までの通路に
ブルーシートとか置いて場所取りしてるし、

JRA主催で「サクラ+阪神競馬場」の写真コンテストもやってた。
(今年はどうやらやらない模様)

大人(15歳以上)でお一人様200円(100円の競馬場有)で、
場内に遊具のあるところもあり、競馬と全く関係なくても、
最近はタバコが吸える場所も限定されていますし、
手軽に家族で楽しめる場所と思ってもいいのかな。


で、今週の「大阪杯(GⅠ)」なんですが、
GⅡからGⅠ(ジーワン)にグレードアップされます。
でも、レース名がカッコ悪いよね。

元々のレース名が「(産経)大阪杯」だったんですが、そのまま。
たぶん、今後はレース名変わると思います。
てか変えて下さい。あまりにもダサいです。


そういえば個人でいくらかのお金を協賛として払い、
自分でレース名を付ける権利とか、地方競馬では結構ありますね。
お金を出したらレース名はやりたい放題してますよ。

「痛レース 競馬」とかでググったら出てくると思います。
ただ、アニメとかの方向が多いので、元ネタがわからないかも
しれませんが、レース名を付けた人の愛情は感じられます。
テーマ:競馬
ジャンル:ギャンブル
あの左肩を痛めたのはなんだったのか。
まさか、2回も同じ相手とあたって勝つとは。
ある時期は「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!」
とかいう賜杯の授与もあったりしましたね。


30超えて、そろそろ婚活かなぁと思い出しまして。
小さい頃は20代くらいで結婚しているんやろうな、と思ってた。
現実はそんなに甘くなかった。

職場は女性が多かろ、とか言われるも、交流ないから仕方ない。
「遊び方」も知らん、話し方もわからんから、退屈だろうと。
趣味もないからそういう延長線上にもない。


当然、婚活しても収穫がない。
ただ行かんことには何も始まりません。焦っても仕方ない。
そろそろこんな感じ(※マンガの1ページ)で毎日送るんかな。
婚活・恋活にはどういうスキル要るんですか?



で、3月で退職して教職を廃業することになりまして、
ついに、このブログの二本柱であった、
ゲーム(Ragnarok Online)も、教育関係にも当てはまらなくなり、
新しく柱を立てないといけませんね。

食べログとかで記事をエントリーしているから、
そっちの方でボチボチやって行こうかなーってところです。
テーマ:恋活・婚活
ジャンル:恋愛
rittohposter 琵琶湖線の草津駅に行った際に、
 見つけたポスターが左なんですが。
 とりあえず「栗東 生活交通課」で検索。

 すると、栗東市の生活交通課のWebページへ。
 検索が面倒な人はここから

栗東といえば、トレセン(競走馬の調教場)ですね。
関東では美浦(茨城県稲敷郡美浦村)のトレセンですが。
そういうワケで、お馬さんと関係の高い栗東市。

「幸運を呼ぶ栗東オリジナル蹄鉄ストラップ」(先着500名)を、
配布をしている指定の場所に行けばもらえます。

teharasta


 指定の場所がこちら。
 JR草津線の手原駅。
 草津駅から1駅です。


配布している場所は、実際に上のページでご確認下さい。


蹄鉄は馬に装着する馬具ですが、幸運を呼ぶものとして、
栗東市にある道の駅「こんぜの里りっとう」においても、
蹄鉄をお土産品として売っていたかと思います。

配布をしているその場所にいましたおばちゃんが、
「遠い人は神戸からも来られて、どこぞのブログを見た」
といって訪れた人もいるとか。
そういうワケで私もブログを書いてみています。

私はたまたま草津駅のポスターを見ただけで、
「どうせないんやろうなー」と半分諦めていたのですが、
私が行った際には、まだ100個はあるようでした。
まだ残っていると思いますので、ご興味があればどうぞ。
朝から自動車の商談でT社へ。

長年の付き合いともあって、3月の決算時期、
強く「よろしくお願いします」と言われた。
試乗、予算も詳細まで見積もってまでいきました。
本体価格からのオプションつけて、予算を軽くオーバー。
高い買い物ですね。


昼は白物家電を買いに、「唯一の関西資本の家電量販店」へ。
必要な家電から順にポイポイと決まっていきますわ。
高い買い物ではあるものの、朝にケタが違う話してますからね。
車で高速道路から降りたら、下道で60km/hでも遅く感じるアレです。

白物家電は本当に高いですね。
ハイアールやハイセンスは安いけどなんか不安。
ハイアールはよく聞くようになりましたけどね。
国内メーカーは不安は少ないけれど、もれなくお高いのよねー。
テーマ:AV機器・家電製品
ジャンル:ライフ